離乳食|1歳お誕生日ヨーグルトケーキをレンジで簡単に♪スマッシュケーキでお祝い

子育て

1歳のお誕生日にケーキを用意することが増えていますよね!

我が家も1歳児も食べられるケーキを作ってお祝いしました!

 

スポンサーリンク

スマッシュケーキって何?

アメリカ発祥の文化で、はじめてケーキをみる赤ちゃんに自由に手づかみ食べをさせるお祝い方法です。

インスタ映えする写真が撮れることもあって、近年日本でもスマッシュケーキでお祝いする人が増えています!

 

おうちで簡単手作り♪水切りヨーグルトケーキ!

私はインスタなどSNSに投稿したりする習慣がないのでケーキだけのちゃんとした写真を撮らず、こんな写真しかありませんでした。

…画質悪くてすみません。

とっても簡単に出来るので作ってみてくださいね!

 

スポンジは蒸しパン

使用したのはこの和光堂「チンして蒸しぱん」です。これを1箱全部使っています。

マグカップオリーブオイル(バターでも可)を薄く塗って、2包分を1度にチンして、それを2回つくりました。

平になるようにカットして間にイチゴとヨーグルトを挟んでいます。

 

このキットを使わなくても、普通の蒸しパンの作り方で十分だと思います!

 

 

生クリームの代わりに水切りヨーグルト

ヨーグルトは子供が食べ慣れているものがいいです。

今回はプレーンヨーグルト400gを使用しています。(水切りすると半分以下の量になります)

 

ザルにキッチンペーパーをひいてヨーグルトの水切りをします。

固めにならないとケーキに塗りにくいので、前の日の晩から水切りしておくことをおすすめします。

ケーキ用の調理器具はないのでバターナイフでヨーグルトクリームを塗りましたが何とかなりました!

 

飾りつけ

果物卵ボーロベビー用のクッキーなどで飾り付けます。

やはりイチゴが色合い的にも一番映えますが、イチゴが売っていない季節もありますよね。

 

バナナやキウイ、ブドウなど食べさせたことのある果物や缶詰などを代用してもかわいくなります。

記念撮影時にはかわいいロウソクを立てておくとカラフルにできますよね!

 

はじめてケーキを見た娘の様子

最初はおっかなびっくりケーキを触っていましたが、大好きなイチゴから食べ始め、口の周りを真っ白にしてケーキを食べてくれました。

のこったケーキを食べましたが、プレーンヨーグルトでも十分おいしかったです!

蒸しパンのほのかな甘みとヨーグルトの酸味、さわやかなイチゴ香り!

「なにこれ意外とおいいしい」なんて子供に出しておいてそんなことを言いながらパクパク食べてしまいました。

 

もちろん子供はこのケーキのことを覚えていてはくれないけど、かわいい写真や動画を残すことが出来ました。

 

手作りするのが難しいときは通販で注文も!

今年はたまたま誕生日が休日だったのでケーキや料理を作っている間、子供をパパに見ていてもらうことができましたが、平日だったら難しかったなぁとおもいます。

 

1歳の誕生日ころはまだ目が離せないし、キッチンにいると泣いたりしますよね。

最近は通販でも乳幼児ケーキが注文できて便利です。

https://cake.jp/item/3317247/

ヨーグルトケーキや豆乳クリームのかわいいケーキがありました!

お急ぎ対応やフルオーダーもできるので便利!

Cake.jpの通販サイトはこちら!

 

自分で作るのは難しそうなかわいいケーキもあって、次は通販で注文するのもありだな~と思いました。

私の場合ケーキに集中しすぎて、料理はあまり凝ったものを作らなかったので、ケーキは注文して料理に力を注げばよかったかも…なんて思いました。

まとめ

はじめての誕生日。

「あれからもう1年か~」と感慨深かったです。

我が家は誕生日とは別の日に親戚を集めて誕生会をしてもらったので、誕生日当日は家で家族だけで祝いました。

「誕生会があるから家では軽くお祝いしたらいいや!」と思っていたのですが、「もっと飾りつけしたらよかったな…」とか、「料理はもっとこうすればよかったな」とかいろいろ後悔もあります。

 

最初で最後の記念すべき1歳の誕生日!後悔することのないように計画をたてて思い出に残るものにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました