[1000円以下]2歳の子どもへの手土産・ちょっとしたプレゼントはコレがうれしい!誕生日やクリスマスにも

2歳 1000円
Skitterphoto / Pixabay

2歳の子がいるお宅へお邪魔する、または外で会うときにちょっとしたプレゼントを渡したい。

おもちゃやえほんなど2歳児を持ってわかったオススメ手土産をご紹介します。

わが子やお友達の言葉、取り巻く環境を考慮してもらって嬉しい(嬉しかった)モノ~千円を目安に選びました!

クリスマスパーティーのプレゼント交換やお年玉の代わりのプレゼントにも。

スポンサーリンク

レゴブロック デュプロ

はじめてのデュプロ 赤いはしご車

デュプロはレゴブロックの幼児用の大きめのブロックです。

大きめなので安全で、まだ手先の器用でない幼児にぴったりのサイズです。

 

 

すでにレゴブロックを持っていても、パーツが増えて嬉しいですし、

はじめてでもこのセットだけではしご車として遊べるのもいい所!

 

 

 


シールブック(シールえほん)

2歳児はまだ自分で絵本を読むことができません。大人がお話をしている間、特に外食をする場合など少し大人しくしてほしい場面もあると思います。そんなときは貼ってはがせるシールブックがあると集中して遊んでくれて助かります。

アンパンマン シールあそびブック

 

できるかなシールブック(2歳)

 
 
最近は100均一のダイソーやセリアにも貼ってはがせる幼児用のシールブックが売っています。
本当にちょっとした物でいい場合は100円のものでも喜んでくれますよ。
ただ少しシールが小さめのものが多いので、目を離さないように注意が必要です。
 

 

マグネットブック

シールだといつのまにか大人の服に付いていた。などいろんなところに付いてしまうこともあります。マグネットならそうゆうことが起きにくいですよ。また、シールはよく遊ぶけどマグネットははじめて!って子もいると思うので興味津々に遊んでくれます。

アンパンマン なかよしマグネット

対象年齢は3歳となっていますが2歳でも十分遊べます!

靴下(ソックス)

パパやママとのおそろい兄弟とのおそろいの靴下はちょっとしたギフトにぴったりです。
2歳の足のサイズの平均は13~15cmとされています。迷った時は大きめがおすすめです。(ちなみに現在2歳4ヶ月の娘は14cmです)
 

 

絵本(えほん)

親の多くは子供にできるだけたくさんの本を読ませたいと思っています。手ごろな価格ですしプチギフトに最適です。2歳児に適した名作絵本をすこしだけご紹介します。

ノンタン シリーズ

ノンタンシリーズの良いところは子供の生活に直接結びつく内容が多いところです。

遊びや学びのきっかけ作りに適した絵本で図書館のこどもコーナーや子育て支援施設などでも必ずと言っていいほど置いてあります。

ぐりとぐら シリーズ

おでかけのまえに

 

こどもずかん

こちらは物語ではありませんが、たくさんの言葉を覚える2歳児にぴったりの本です。

言葉を覚えだした子は自分の知っているモノを指差して声に出すことが大好きです。

 
 
素敵な絵本はたくさんあるので選ぶのに苦労しますよね。決めきれない時は書店で店員さんに年齢と性別を伝えて選んでもらうのもいいですよ♪
 
最近は絵本専門サイトもあって参考になりますよ!

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

ランキングや年齢別オススメがあってわかりやすいです。
 

 

スイスイおえかき

プールや毎日のお風呂で大活躍!
プーさんの他にもミッキーミニーやドナルド、アリエル、アナと雪の女王などから選ぶことができます。
鉄砲型の水鉄砲は2歳児にはトリガー(引き金)を引くのがまだ難しい場合があります。
握って水が出るタイプのみずてっぽうなら小さい子も遊べますよ。
ささやかなプレゼントにピッタリです。
 


おさかなつりゲーム

イヤイヤ期を迎える子も多い2歳児。「お風呂はいろう?」「イヤー!」とお風呂1つ入れるのにも苦労されているパパママも多いのでは?うちもそうです…。

お風呂で遊べる新しいおもちゃがあれば、喜んでお風呂に入ってくれるようになります。

 

ご紹介しているお魚釣りゲームのおもちゃはマグネットタイプなので2歳児でも簡単に釣ることができます。

2歳児は達成感を得られる遊びを好むようになるので魚つりのおもちゃはピッタリです!

 


幼児雑誌

小学何年生などの子供向け雑誌を見たことある方は多いと思いますが幼児用の雑誌も各社出しているんです。

しかけ絵本やシールが付録がついていたり、内容に知育要素が含まれていたりと年齢に適したものになっています。

絵本などに比べて、様々なキャラクターがでてきたり遊びの要素が強いので長い時間みていてくれます。

ベビーブック [小学館]

 いないいないばあ! [講談社]

 

 


ビニールボール

ビニールボールのいいところはあたっても痛くないこと、部屋の中でも遊べること、そして使わない時は小さく出来ることです。

子供と公園に行ってボール遊びをした後、ボールが邪魔になることホントに多いです。

ボール遊びは大好きなんですが、そのうち飽きて他の遊びが始まってしまうんです。

走るのも早くなる2歳児を追いかけるのは一苦労。ボールがあるととっても邪魔…。

気を抜いてリュックにしまうことができるのはとても便利なんですよ!

 


シャボン玉

自宅で会う場合や屋外などシャボン玉ができる環境で会う場合はシャボン玉も喜びます。

夢中でシャボン玉を追いかける姿はとてもかわいいですよ。

2歳の子なら自分で飛ばせる子もいますが、大人がいっしょに遊んであげることが前提になります。

ドイツのプステフィックスは50年以上の歴史があり、安心安全で割れにくいしゃぼん液で有名です。

帽子を被ったくまさんの容器は置いているだけでかわいい!兄弟がいたら1本ずつプレゼントしたいかわいさですよね。

 


クレヨン

クレヨンを持つ握力も強くなってきて、力強いお絵かきを始める2歳児。

独特の持ち方が癖づきはじめ気になる頃。グーで握ってしまう赤ちゃん持ちからそろそろ正しい持ち方の矯正をしていかなければいけなくなります。

三角クレヨンなら正しい持ち方が自然に身につきます。鉛筆への導入にも役立ちます。

筆圧の強い子が多い2歳児はクレヨンをどんどん消耗するのでプレゼントで被っていただいてしまっても困りません。

 

たべもの|お菓子などはどうか?

 

最近はアレルギーのある子も珍しくないですし、食べ物は注意が必要です。食べられないモノがないか保護者に確認してください。

アレルギーのない場合でも、2歳だとまだあげていない食べ物があることもあります。(第一子だと特に)まだチョコレートやアイスクリームはあげてないという家庭は多いです。

それでも「消えもの」がいい場合など、あえて食べ物を選ぶ場合は果物や子供用のおせんべいが無難です。

 


まとめ

いかがでしたか?すこしでも参考になると嬉しいです。

プレゼントを渡す子の情報量や大人の付き合いの程度でも何をわたすか変わってきます。渡す側としては喜んでもらいたい、迷惑にならないモノを渡したいと思いますよね。(私もよその子に選ぶことがありますがとっても悩みます。)

アレルギーなどで子供にあげられないものもあります。子供は1度見てしまうと欲しがり泣きわくこともあり余計に申し訳なくなる場面も。「○○持ってきたんだけど渡して大丈夫?」と子供に見せる前に保護者に確認してもらえるとありがたいです。

貰う側としてはもしも子供に適さないものであっても[子供に何かしてあげたいと思ってくれた 気にかけてくれた]その気持ちだけでほんとうにほんとうにありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント