クリスマスツリータペストリー のオーナメント|安全ピンや画鋲を使わない飾り方

レポ
suju / Pixabay

我が家ではクリスマスツリーはタペストリーを利用しています。

そう。トーカイのツリータペストリーです。持ってる方多いですよね。

クリスマスオーナメントの付け方。

オーナメントの掛け方どうやっていますか?

 

画鋲で留めると壁にたくさん穴が空いてしまうし、縫い付けるのは面倒…。

安全ピンは手軽だけど目立ってしまう…。

 

そんな方に2通りの飾りつけ方法をご紹介します!

我が家はボタンをタペストリーに縫い付けることで不満解消!したのでご紹介します!

もうひとつはマグネットを使った飾り付けです!

 

スポンサーリンク

可愛いボタンをタペストリーに縫い付ける

私が使用したのはこちら

木製でツリーに溶け込み目立たない、かつ星型で可愛い!

サイズは1.5cmくらい。

タペストリーにミシンでボタンを縫い付けました。

もちろん手縫いでもOK!

 

こんな感じに。

主張しないのに可愛いから、オーナメントを飾っていない時も馴染みます。

 

 

私はMサイズ(約150cm)のタペストリーに約30個のボタンをランダムにつけています。

これです↓

たくさん飾りたくなってきて、少し増やそうかな〜と思ってるのですが…まだやってません。w

トーカイのツリータペストリーはオックス生地で丈夫です!

 

 

残念ながら楽天市場では同じものが見つからなかったのですが、下の「amazonで探す」から探してもらうと同じものが見つかると思います。

この明るめのウッドボタンもかわいいですけどね。

 

 

 

ボタンのいいところ!

安全ピンや縫い付けよりいいところがたくさんありますよ^^

子どもと一緒に!簡単飾り付け

オーナメントを吊り下げるだけなので小さな子どもと一緒に飾り付けが楽しめます。

画鋲や安全ピンはまだ危ない子がいるおうちにぴったりです。

 

ア、バレマシタ?パジャマデゴメンナサイ。

 

片付けも簡単

片付ける時もオーナメントを外すだけなので、安全ピンを外したり、縫い糸を取る煩わしさはありません!

 

そのまま畳んで収納

オーナメントを縫い付けたら、取り外すのもったいなくてそのまま収納したくなりませんか…?笑

ボタンをつけたまま、そのまま畳んで収納できて、また来年も再来年もずーっと使えますよ。

 

 

他にも可愛いボタンみつけた!

他にもタペストリーに合いそうなものを探してみました。

 

カラフルな星形ボタンもかわいい!

 

 

冬らしくて可愛い柄!カントリー風のお部屋に合いそう!

 

 

ツリーに雪を降らすのも可愛い!

 

ボタンそのものを飾りとして付けてしまうのもアリ!

 

 

なんだか我が家のタペストリーのボタンも変えたくなってきてしまいました…。笑

 

 

最初のボタンの取り付けが面倒ではありますが、その後ツリーの飾り付けがずーっと楽チンになるタペストリーの飾り付け方法でした!

楽しいクリスマスがやってきますように!

 

 

強力マグネットで飾りつけ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽんた(@pon_tan6)がシェアした投稿

100均でも手に入る小さな強力マグネット。

このマグネットをオーナメントに接着剤で取り付けて、ツリータペストリーの生地をもうひとつのマグネットではさみます。

ボタンより手間が少なく簡単です!

 

マグネットが落ちてしまったとき、口に入れてしまうような小さなお子さんがいるご家庭には向きませんが、生地に穴を開ける必要もないのでいいですよ!

コメント