口コミ|ポケットカイト(アースカイト)レビュー|凧飛ばない?飛ばし方にコツはあるの?

レジャー

小さく畳んでポケットに入っちゃうカイトを買ってみました。

なかなか飛ばなくてがっかりしていましたが、ちゃんと飛ばせたのでレポートします!!

スポンサーリンク

小さな凧!ポケットカイト

たたんでポケットに入っちゃうサイズの小さなカイト「ポケットカイト」。

数種類売られているようですが、私が今回購入したのはこちらの「アースカイト」。

カラーは3歳の娘に選んでもらいました。

 

こちらがパッケージ↓

おぉ!なかなか小さい!

ケースのサイズは直径8cmです。

 

裏面はこちら↓

 

開けてみました。

小さく畳まれていたのでシワッシワです。

後から知ったのですが、たぶんこれは裏面ですね。笑

 

そして、商品画像をみて黄色・オレンジ・ピンクだと思って購入したカイトは実物をみるとピンクではなくグレーでした。

きっと娘もピンクだと思っていたと思うのでちょっと残念。

 

色が違うってネットでのお買い物のデメリットあるあるですよね…。

 

正直な第一印象

正直な感想は「チープ感…あるな。」です。

1000円以下でケース付なのでそんなに期待はしていませんでしたが、全体的に頼りない感じ。

 

質感は簡易テント?安いトートバッグ?なんと表現したらいいのか…。

シワシワだし、糸の縫いつけ部分も頼りない…。

大丈夫!?という感じでした。笑

糸も細くて簡単に切れてしましそう…。

 

 

さっそく公園で揚げてみた

次の休日に早速公園に凧揚げに行きました!

天気は快晴で風速は予報では風速3m

心地よい風がふいているなぁくらいの風でした。

 

結果・・・

カイトを散歩させる3歳児の図。

 

「走れ~!」と親が言うので一生懸命走ってます。笑

体力は消耗できました。

 

もちろん親も挑戦しましたが自分の頭上ちょっと上をかろうじて飛んでいる・・・いや、引っ張られているだけ。

30代。すごく体力を消耗します。

 

いろいろ試行錯誤しましたが、走っていないと落ちてくるし、高くはあがってくれませんでした。

 

 

海で再チャレンジ

前回は完全に風量が足りなかったようだったので、風が強い場所を求めて海へ。

気を抜いていると被っている帽子が飛ばされてしまうくらいの風でした。

 

 

すごく簡単に飛んでくれました!!

地べたを引きずられなくてカイトも嬉しそう。

 

 

親がカイトをあげてから3歳児に渡しても、ずっと高くあがっています。

 

糸は15mです。

こちらがMAXに伸ばした状態です。

商品レビューに「糸を継ぎ足した」という口コミがあったので短いんだろうなぁとは思っていましたが納得です。

ちょっと物足りないですね。

でも3歳児にはちょうどいいみたいでした。

 

お子さんが小学生くらいだと物足りないかもしれないので継ぎ足すか、

もしくは全部もう少し丈夫なタコ糸に変えてあげるといいかもしれません。

 

 

 

カイトを高くあげるコツは?

最初は飛ばないカイトを買ってしまったかもしれないと思った私ですが、無事に飛ばすことができたので、同じように飛ばなくてがっかりしている方は諦めないでいただきたいです!

風が強くないとなかなか飛ばない

コツも何も、風がないと揚がらないことはよくわかりました。笑

普通の凧と違って骨がないので、骨の入った凧よりも風量が必要だと思います。

「風が気持ちがいいな~」くらいの風では難しかったです。

かなり走れば多少は飛びますけどね^^

「今日は風が強いな」というくらいの風がポケットカイト日和です!

(なんて主観的表現w)

 

裏表を確認

色がわかりやすいのでこちらは「ポケットカイト」ですが、黒い部分がポケットになっていてココに風が入ることで凧の骨の役割をします。

ポケットになっている部分が内側になるようにあげます。

 

2人で揚げるとあがりやすい

風が弱い時は、1人が凧を広げた状態で持っていて、もう1人が糸を引っ張って走り出したら凧を手から離してあげる。

これで少しあがりやすくなりました。

 

骨がないので凧がしっかり開くのに、風量が必要です。

風が弱い時は補助として最初に凧を広げてあげることで風を受けて高くあがりやすくなります。

 

ちなみに・・・。

海であげたとき、後半からすごく風が強くなって、ポップアップテントが飛んでいきそうになるほどでした。

そのくらいの風量があると、カイトは地面に置いているだけでも勝手に空高くあがっていきました。

十分な風量があればコツなんてなくても飛ぶようです。

 

強風だと糸が頼りないので切れないか不安だったので要注意です。

(タコ糸付け替えようかな・・・)

 

まとめ

そもそも「ポケットカイト」は商品名のようです。

「あおぞら」というところのカイトです。

ポケットカイトはポケット部分がブラックなのが特徴です。

アースカイトとの違いが分からぬまま、色味でアースカイトを購入しましたが、ほとんど違いは無さそうでした。

 

折りたたみカイトは小さいのでバッグに入れておいたり、車に常に乗せておいたりして、風を感じたらすぐに遊べるのがとてもよかったです。

公園やキャンプに出かけて風が強いとちょっと残念な日になりがちでしたが、カイトが飛ばせるという楽しみができたので、子供も喜んでいます。

 

最初はプチプラなのでちょっと頼りないと感じましたが、ちゃんと飛ぶのでおすすめできますよ!

 

 

 

コメント